公式戦(日本女子プロ/日本女子オープン)複数回開催ゴルフ場

男子の2つの公式戦の創設から遅れること約40年、女子にも誕生した「日本女子プロゴルフ選手権大会(創設1968年)」と「日本女子オープンゴルフ選手権競技(創設1968年)」の2つの公式戦。

これまで多くのゴルフ場で開催されてきましたが、その中で上記の2つの公式戦をあわせて2回以上開催した経験があるゴルフ場を一覧にしてまとめました。

女子メジャー大会を2回以上開催したゴルフ場|2016年分まで


貞宝カントリークラブ、聖丘カントリー倶楽部(旧・PLカントリークラブ)、KOSHIGAYA GOLF CLUB(旧・越谷ゴルフ倶楽部、旧・TBS越ヶ谷ゴルフクラブ)の3コースは、トーナメント初期の時代に集中開催が行われていました。

名神八日市カントリー倶楽部は、旧・名神八日市カントリークラブです。

開催回数5回
貞宝カントリークラブ
愛知県5=5+0
聖丘カントリー倶楽部大阪府5=5+0
開催回数3回
烏山城カントリークラブ
栃木県3=1+2
KOSHIGAYA GOLF CLUB
埼玉県3=0+3
名神八日市カントリー倶楽部
滋賀県3=1+2
開催回数2回
大利根カントリークラブ茨城県2=0+2
武蔵カントリークラブ埼玉県2=0+2
片山津ゴルフ倶楽部・片山津ゴルフ場・白山コース石川県2=1+1
浜松シーサイドゴルフクラブ静岡県2=0+2
岐阜関カントリー倶楽部岐阜県2=1+1
蒲生ゴルフ倶楽部
滋賀県2=2+0
琵琶湖カントリー倶楽部滋賀県2=1+1
ABCゴルフ倶楽部
兵庫県2=2+0
広島カンツリー倶楽部・八本松コース広島県2=0+2

*合計=日本女子プロ開催回数+日本女子オープン開催回数
*楽天GORAとGDOへのリンクが付いているゴルフ場は、記事編集時において、両方のサイトまたはどちらか一方のサイトで予約枠を確認したゴルフ場です。

男女比較すると・・・


「男子の2つの公式戦の開催回数が多いトップ5」と「女子の2つの公式戦の開催回数が多いトップ5」の顔ぶれは全く異なります。男子か女子のどちらかに比重を置いて開催するゴルフ場が多いようです。

そんな中で「烏山城カントリークラブ(栃木県)/男子2回女子3回」と「武蔵カントリークラブ(埼玉県)/男子3回女子2回」の2つのゴルフ場だけが、男子も女子も2回以上の開催経験のあるゴルフ場となっています。

*関連|メジャー(日本プロ/日本オープン)大会複数回開催コース|ゴルフ場グリーンHole
*関連|都道府県別名門ゴルフ場をピックアップ|ゴルフ場グリーンHole
広告
GDO