全国、北海道、沖縄県の芝/芝の刈高(長さ)

縦長の日本列島では、北と南で気候が違いますが、それに伴いゴルフ場で使われる芝にも違いが出てきます。地域による芝の違いはどのようになっているでしょうか。またコース内のそれぞれの箇所における芝の刈高はどれくらいでしょうか。

芝の使用パターンの一例|全国、北海道(≒標高の高い地域)、沖縄県



ティインググラウンドフェアウェイラフグリーン
全国高麗芝高麗芝野芝ベントグラス
北海道ケンタッキーブルーグラスケンタッキーブルーグラスライグラス、フェスキューベントグラス
沖縄県高麗芝、ティフトン高麗芝、ティフトン高麗芝、ティフトンバミューダグラス

*2グリーン採用コースでは、高麗(バミューダ)とベントの両方のグリーンを用意し、夏と冬で使い分けていることろもある。
*北海道にはオールベントのゴルフ場も数コースある。
*沖縄県にあるオール高麗芝のゴルフ場。

芝の刈高(長さ)


ティインググラウンドフェアウェイラフグリーン
6~10ミリ8~12ミリ30~50ミリ3.5~5ミリ

*関連|芝~分類、種類、違い、特徴~|ゴルフ場グリーンHole
広告
GDO